EMC試験監視用 シールドカメラ


EMC試験では電波暗室やシールドルーム内の様子を監視するには、通常の監視カメラでは放射ノイズが大きいため使用できません。またイミュニティ試験においては通常の監視カメラでは強電界に耐える事ができずカメラ自身が誤動作してしまいます。
当社ではこの様な厳しいEMC試験環境においても使用できる特殊なカメラシステムをご提供致します。




■製品ラインナップ

SC-PTZ-130
光学36倍ズーム
SC-PCR-100
ジョイスティックコントローラ
SC-NPTM-100
映像信号ターミナル
光ファイバー


■主な仕様

  SC-PTZ-130 (光学36倍ズーム)
環境仕様
電源 AC85-132V 50/60Hz
許容動作温度 0℃〜40℃
許容相対湿度 30% 〜 90%
電界耐性 100V/m (200V/m対応可能)
カメラ仕様
信号端子 映像・制御信号入出力端子×2 
[光ファイバFCコネクタ] 
映像素子 1/4” CCD
水平解像度 700 TV Lines
画素数 52万画素
最低被写体照度 0.7ルクス(typical)
ズーム 光学36倍、デジタル32倍
映像信号形式 NTSC形式
雲台仕様
動作角度 垂直:-45 〜 +90°
水平:0° 〜 +360°(エンドレス回転)
動作速度(無負荷時) 垂直:60°/秒
水平:100°/秒
質量 7.0kg
外形寸法(雲台含む) 220(W)mm x 243(H)mm x 220(D)mm
取付ネジ 3/8”カメラネジ

EMC試験監視用カメラは、電磁的に閉塞された電波暗室内で行われる各種EMC試験中のEUT監視や、室内の安全や状況を確認する事を目的としたカメラシステムです。
シールドルーム・電波暗室での使用目的である為、強電界に耐えられる様カメラ本体には特殊なシールド機構を備え、映像信号は光信号に変換されて光ファイバーケーブルでシールド室外へ伝送されます。
シールド室外ではジョイスティックコントローラを用いて簡単にカメラのズーム、パン・チルトを操作できます。
高機能EMC試験管使用シールドカメラは、36倍と12倍の2つの光学ズームをバージョンから選択できます。暗室の大きさやEUTとの距離に合わせて選択頂けます。
カメラのパン(横回転)は360度無限回転するため、チルト(縦の首振り)と合わせると上半球(天吊りの場合下半球)以上の面積をカバーする事ができます。


■システム概要図

Copyright (C) 2013 NEXTEM Corporation All Rights Reserved.

ホーム 会社概要 製品紹介
ホーム
EMC製品
アンテナ
レシーバ
LISN
アンプ
近傍界プローブ
CDN
クランプ
EMC測定アクセサリー
電波暗室
シールドルーム
シールドカメラ
コムジェネレータ
RFスイッチボックス
EMI測定システム
電磁界シミュレータ
光リンク製品
カメラ製品
新製品情報
サービス
サイトマップ
ニュース&イベント
お問い合わせ